ノベルティを制作する意義

現在、非常に物が売れない時代だと言われています。それは、あまりにも物が溢れすぎていて逆に購買意欲が低下しているからです。そのため、企業は買ってもらうという意識以前に企業の存在自体を認識してもらい興味を持ってもらう必要があります。そのきっかけ作りに効果的なのはノベルティを制作することです。ビラや中吊り広告などは多くの人の目に触れますが実際に購入までにはいたらないケースがほとんどです。しかし、ノベルティを配布すると購買意思決定をさせる上で最も効果が期待できる販売促進ツールです。一般的に人というのはものをもらったら何かしらお返しをしなければいけないという心理状態になることがわかっているので、少しユニークなグッズを配布して、目に引くようなものにすれば相手から興味を抱いてもらい、そこから商品購入につながる可能性が高くなります。

プレゼントで喜ばれる特別なノベルティ

海外の高級ブランドでも積極的にノベルティを出しています。一般的に企業の顔として長く使用してもらうことが目的なので、品質やデザイン、実用性など細部にまで注意が払われていて、とても粗品とは思えないものばかりです。こうした高級ブランドともなればノベルティの商品価値自体が高く、こうしたグッズ欲しさで商品を購入する人までいます。また、こうした高級ブランドのグッズを専門的に扱う販売サイトが存在していて、日本では入手不可能なアイテムやレア商品を多くの取り扱っていて、興味をそそるものばかりです。高級ブランド自体には高すぎて手が出せなかった人でも、グッズであれば比較的購入しやすい価格になっているので、少しだけ他の人と差をつけたいという人から人気を集めています。販売サイトで購入したグッズを友人などにプレゼントをすると意表を突かれて喜ばれる場合もあります。

販売促進の味方ノベルティ

イベントや催し物事の集客や宣伝の強い味方ノベルティは選び方で結果が変わってくる場合があります。それだけ重要なポイントとも言えるのですが、意外と経費削減やものの良さ等の選択の壁にぶつかり購入先に困る担当者様も多いのではないでしょうか。100円ショップや問屋などで選ぶ方法もありますが前者は商品が安定していない、名入れなどができない、意外と値段が上がってしまう場合がある・後者は一般向けには市場が開いていない、少数ロットは取り扱いがない、得意先以外の取引交渉などが困難・相手にしてくれないなど様々な問題があります。ノベルティ専門のネット通販の場合販売側が実現できるサービスや取り扱い商品を明確にしている事が多いので経験の浅い担当様などでも満足いくまで比較検討が可能です。また不明なことは電話やメールで相談すると柔軟に対処してくれます。